×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

リスニングパワーの特徴!

日本人が英語を聞き取れるようになるための英語耳を作る英語教材!

他の教材とリスニングパワーの決定的な違いとは!
→ 日本人が『英語の周波数』を聞き取れるようになる『サウンド・トレーニングシステム』がポイント!『ただ聴くだけ』で、日本人が英語を聞き取れるようになる周波数エリアを特定!

リスニングパワーの本来の目的とは!
英語のリスニング力アップの秘訣は、今まで『音』として認識できなかった『英語の音』を聴き取ることができるようになることと言われています!その手助け(リスニング力のアップ)をするのがリスニングパワーです。あくまでも英語耳を作ることを目的とした英語教材なので、英会話ができるようになる英会話教材ではありません。ただし、英語の『音』が正しく聴き取れるようになると、英語発音にも良い影響を与えることができるそうです。そもそも英語発音を上達させるには、リスニングのスキルを上達させることが大事と言われています。その手助けをするのがリスニングパワーなのです。
他の教材とリスニングパワーの異なる点!
リスニングパワーでは、サウンド・トレーニングシステムを採用し、日本人が『英語の周波数』を聴き取れるような英語教材に仕上がっているのが特徴です。他の『聞き流す』系の英会話教材は、英会話のダイアログ(日常生活や海外旅行など)を、英語と日本語の順番で聞き流すだけという内容が多いです。しかしリスニングパワーでは、専門家の協力で『ただ聴くだけ』で日本人が英語を聴き取れるようになる周波数エリアを特定したのがポイント!これを繰り返し聞くことで英語の周波数が聴き取れるようになるという仕組みだそうです。ただ、英語学習や英会話学習をした方は、分かると思いますが、聴き取れてもそこから先は話は『別』になります。英語の内容を理解するには、基礎的な英語力(単語や文法など)が必要です。しかし、先に英語を聴き取る『英語耳』を作ることで、今後の英会話学習にもいい影響を与えることが予想できます。英語のリスニング力をアップさせたい方におすすめなのがリスニングパワーといえます!

英語耳を作る必要性!
基礎英語3 管理人は、基礎英語3をやっていますが、テキストを見ないで英語だけだと聴き取れない部分が意外と多いです。英会話学習には、まず英語のヒアリング能力を上げることが必要だと感じています。英語を聴き取る『耳』ができると、今後の英語学習にもいい影響を与えそうです。
リスニングパワーの体験談や口コミをチェック!
リスニングパワーの体験談や口コミをみていると評価が割れていますね!どうも『聞き流すだけでネイティブの英会話ができるようになる!』と思っている方が多いのかなと思います。特に『聞き流す』系の英語教材では、聴くだけで英語が自然に口から出るなんて宣伝していますが、そんなことは絶対にありません。特に英語→日本語で音声が流れるとあまり効果が無いわけです。それならエングリッシュ・オンリーの方がいいと思います。リスニングパワーは、今後の英会話学習の効果を上げるために、まず『英語を聴き取れるようになりましょう』という英語教材です。英語のリスニング力をアップさせたい方におすすめなのがリスニングパワーといえます。リスニングパワーでは、1日20分聞くようになんて書かれていますが、体験談を見ると1日1時間聞いていますという方もいます。効果的に英語耳を作るためには、勉強する方は勉強しているのです。楽して英語耳を作りたいという方には、おすすめできない教材ともいえます。

英語を聴き取る『耳』を手に入れたい方に!

『リスニングパワー』の注文はこちらから!
英語が苦手な人でも「英語耳」になれる英語教材

テキストを見ないで英語を聴いて『聴き取ることができる』と『意味が分かる』は、別物!

英語・英会話学習を加速させるのが英語耳を作ることかも!
リスニングパワーの公式サイトでは、『英語耳とネイティブに通じる発音を同時に見に付けることが可能・・・』なんてことが書かれているので過大に期待する方が多いかもしれません。しかし、リスニングパワーの本質は、あくまでも英語を聴き取るチカラをアップさせることです。聴き取れても、その英語(英文)の内容を理解できるかは、別問題です。当然ながら基礎的な英語力が必要になります。リスニングパワーを購入検討している方は、この点を間違えないようにしたいです。あくまでも今後の英語学習の手助けの1つです。ただ、英語を聴き取ることができるようになると、英語学習も楽しくなるかもしれませんね!